Single post

恋愛したいけどどうアプローチしていいかわからない男性がすべき3つのこと

昨今、若者の恋愛離れが叫ばれていますよね。恋愛に全く興味がないという人もいれば、恋はしたいけど、どうアプローチしていいかわからないといった人もいます。今回は、男性から女性へのアタックの方法について、いくつかお話したいと思います。

1、告白のタイミング
恋愛が苦手だという男性の中で、いつ告白していいかわからないといった悩みを抱えている人は多いと思います。告白は恋愛成就の分かれ目ですから、慎重になってしまいがちですよね。
しかし、基本的な目安としては2回目のデート終わりに告白、でいいと思います。その理由は、2回目のデートが成立している時点で、たいてい脈ありだからです。もし女性から完全に眼中ナシと見なされていれば、1度目のデートで終わりですし、その1度すらないかもしれません。2回目までこぎつけた時点で、概ねOKサインが出ていると考えていいのです。
もし早すぎると考えるなら、もう1度だけ様子を見るのもアリかもしれません。しかし4回目となると、ほとんど友達扱いされていると思ったほうがいいです。

2、デートは計画的にリードする
デートに誘ったとき、当日の行いは全て自分が主導、というくらい女の子をリードしましょう。デートプランを考える際は、自分で決めるのもいいですし、女性と一緒に考えるのもアリです。行きたいスポットがあるなら、電車などの運行状態や地図をチェックしておきます。もし心配であれば、事前に下調べに行ってもいいかもしれません。
一番ダメなのは、優柔不断な状態に陥ってしまうことです。後であれこれ悩まないように、デートプランはしっかり考えておきたいものです。

3、アクティブに振る舞う
恋愛に消極的な男性は、繊細な感情を持っていることが多いです。それ自体は悪いことではありませんが、恋愛においてはマイナスに作用してしまいかねません。女性を口説くときは、積極的かつ社交的、おおざっぱでオープンな性格を心がけてみると良いでしょう。もちろん、いきなりは難しいと思います。最初は自分の自信の持てることや好きな趣味について楽しそうに語ってみる、という感じでいいのではないでしょうか。趣味ばかり語る男性は嫌われると言いますが、あれこれ気にして尻込みするよりはよっぽど良いです。そして慣れてきたら、女性をめいっぱい楽しませる方法を考えていけばいいのではないでしょうか。

LEAVE A COMMENT

theme by teslathemes