Single post

花火大会で女性に出会う、声をかけるコツ

夏は出会いの季節ですね。夏はみんなが開放的になるから、出会いのチャンスが増えるんですよ。夏なら若い人も多く来るお祭りや花火大会がありますね。花火大会には大勢の女性も来ます。

女同士で来ている人もたくさんいるから、そういった女性をターゲットに声をかけてみるのもいいですよね。

出会いっていうのは、会社でも学校でもいいんですよね。近場にいる女性の方がより会えるから、愛も深めやすいんだよね。どうしても遠距離恋愛は会えないから、愛も冷めやすいんだよね。

好きなのに会えないなんていうのは、本当に苦しいんだよね。会うからこそお互いの愛を深められるし、スキンシップをするからもっと愛を深めることができるんだよね。

そのスキンシップって、男女の恋愛には欠かせないものだよね。キスでもいいし、ハグでもいい。髪を撫でてあげるのもいいし、脚を絡ませるのも良い方法だと思う。いきなりエッチじゃつまらないから、愛を行動で表現するといいよね。

女性っていきなりエッチする人よりも、一緒にソファに座って寛いだり、後ろからギュって抱きしめながら耳元でお喋りしてくれる男性の方が好きだよね。

キスも口にする濃厚なキスよりも、チュッて軽く頬や額にキスする男性の方が愛情を感じちゃう。

女性は男性の目をよく見ているんだよね。本当に愛している男ってのは、真剣に愛する女性の目を真っ直ぐな目で見つめるよね。その目がちょっと涙目になってると、女性はもっと愛を感じるんだよ。

泣ける男ってのも愛を感じるよね。一緒に共感してくれたり、女性が悲しいと思ったら一緒に涙を流して泣いてくれる男性に愛を感じるんだ。

その女性が怒っている時にはその男性も一緒になって怒ってくれるのも嬉しいと思うだろう。愛ってものは、その人の喜怒哀楽が分かり、同じようにできるようになるのが本当の愛情なんだと思う。

それができれば、その人は結婚相手にもなれると思うんだよね。そんな人が現れたら嬉しいね。

LEAVE A COMMENT

theme by teslathemes